受け取る側のやさしさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

雪は大したことなかったな。

スタッドレスに替えるのは来週でOKだな。(と思って油断してたら、外が白くなってきた。)

_DSC4702

今朝の新聞に載っていた、ちょっと意識しようと思った記事。

内容はおおまかにこんな感じ。

すいている電車で座席に座っていたら次の駅で乗客が増えて結構混んできた。目の前にはカバンや紙袋の荷物を持った方が立っている。座席譲ろうと声かけるが、大丈夫ですと断られる。

まあ、ここまではよくある話ではある。

その後のお話。高校生たちに席を譲ったことがあるか?という質問を投げかけたら大多数の生徒がしたことがあるらしい。でも前述したみたいなケースが多かったらしい。

実際のトコロいろんな事情で座りたくない人もいると思う。次の駅で降りるからとかね。

でも勇気を出して席を譲ろうとしてくれた人へのやさしさとしては席に座ってあげるのもイイかもしれないよね。

いろんなケースで人からのやさしさを感じることがあるけど、そういうときは素直にその優しさに甘える方がイイのかもしれないね。お互いにほっこりした気持ちになれるもんね。

今は30代後半だけど、今後は席を譲られることも多くなるだろう。その時には素直に甘えれるようになりたいな。

もしくは、やさしさを無下にしないように振る舞えるような紳士になりたいもんだ。