最後のお客さんの特権。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最終のお客さんはカットとストレートでお悩みだったんだけど、予約はカット。

でもやりたい髪型はストレートが必要だったのでメニュー追加。

こういうことができるのは、そのあとに予約が入っていない最終のお客さんの特権だとおもう。

ま、あんまりこういうことはないけどね。

だいたい次回の髪型のビジョンをお客さんと共有してることが多いから、次回の必要メニューが決まるからね。

今の髪も楽しむ。先の髪を想像して楽しむ。毎日の生活を楽しむ。

そんな感じがいいよね^^